Event is FINISHED

アーバンデータチャレンジ2014・東京ワークショップvol.3

アイデアのタネを磨いて作品応募につなげよう!
Description

  社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)と東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)「次世代社会基盤情報」寄附研究部門は、昨年度に実施しました「アーバンデータチャレンジ東京2013」を発展させ、実空間における様々な国土情報ならびに公共施設等の社会インフラに関わるデータの持続的な流通に向けた全国的な実践的取組みとして「アーバンデータチャレンジ2014(UDC2014)」を行っています。UDC2014は、社会インフラに関わる情報の収集・配信・利活用等の流通環境の整備の活動と併せて、自治体を始めとする各機関が保有するデータの公開・流通促進に向けた具体的な取組として、自治体を始めとする各機関によるデータ提供を基に、それらのデータの活用に効果的なツール、有効なデータやそのアイデア等を募集するものです。6月にキックオフシンポジウムを開催するとともに、10の地域拠点においても課題発掘やアイデアソン等のイベントを順次開催しています。

 今回開催するイベントは、東京会場で2回のワークショップを経て議論された、「防災・観光・農林・まちづくり」を始めとするテーマを基に、さらなるディスカッションやデータ編集作業などを通じて、可視化やアプリケーション化の方策を探り、「アイデアのタネを磨く場」を設けます。もちろん、前回のテーマ別アイデアソンにご参加頂いていない方の参加も大歓迎です。本イベントを通じて、ご参加の皆様と議論と検討を深める良い機会となることを期待しております。


1. 日時 平成261017日(金) 18:0020:30

2. 場所 東京大学駒場第キャンパス(生産技術研究所内)As303304会議室

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/access.html (駒場第キャンパスへのアクセス)

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/campusmap.html (キャンパス内配置図)

3. 主催 社会基盤情報流通推進協議会

4. 共催 東京大学空間情報科学研究センター「次世代社会基盤情報」寄付研究部門

5. 次第(司会:日本工営㈱・UDC2014事務局 伊藤顕子)       

18:00 ご挨拶 東京大学空間情報科学研究センター・UDC2014事務局 瀬戸寿一

18:00-18:10  UDC2014ワークショップの振り返りと課題の紹介: 伊藤顕子

18:10-18:30  アイデアの共有・チーム作成のためのライトニングトーク:UDC2014参加者

18:30-20:20  グループディスカッション&データ加工・視覚化作業など

20:20-20:30  作業成果の共有

6. お申込みフォームURLhttp://udc2014-ws3.peatix.com

※会場定員30名程度になり次第、締め切ります。

※ライトニングトークをして頂ける方はフォームにその旨記載下さい。15分程度です。

※当日は出入り自由ですが、施設の使用上20:00以降にお越しの際は予め事務局にご連絡下さい

お申込以外のお問合せにつきましては、下記事務局までお願いいたします。アーバンデータチャレンジ2014 実行委員会事務局:udc2014-office@aigid.jp

7. 関連URL

アーバンデータチャレンジ2014

HPhttp://aigid.jp/?page_id=73

Facebookhttp://www.facebook.com/UDCT2013

社会基盤情報流通推進協議会(AIGID

http://aigid.jp

東京大学空間情報科学研究センター次世代社会基盤情報寄付研究部門

http://i.csis.u-tokyo.ac.jp/


Event Timeline
Fri Oct 17, 2014
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学駒場リサーチキャンパスAs棟3F303・304室
Tickets
一般

On sale until Oct 17, 2014, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都目黒区駒場4-6-1 Japan
Organizer
社会基盤情報流通推進協議会
79 Followers
Attendees
15 / 30